新型コロナウイルス対策の20億円の基金新設や中小企業等への家賃補助40万円などを審査する臨時議会を4月30日に開きます/横須賀市の新型コロナウイルス対策

臨時議会の為に議会運営委員会を開きました

横須賀市議会は4月30日に臨時議会を開きます。

議会運営委員会・配布資料より

議会運営委員会・配布資料より


本日はその為に議会運営委員会を行ないました。



新型コロナウイルス対策の5本の議案が提案予定です

現時点では6本の議案が上地市長から提出される予定です。

  • 議案第53号 固定資産評価員選任について
  • 議案第54号 一般会計補正予算
  • 議案第55号 特別会計国民健康保険費補正予算
  • 議案第56号 基金条例中改正について
  • 議案第57号 国民健康保険条例中改正について
  • 議案第58号 介護保険条例中改正について

固定資産評価員の選任(これも急を要するものです)を除いた5本とも、新型コロナウイルス対策の為の議案です。



主な内容は・・・

まだ実際の議案書は届いていないのですが、予想される議案の主な内容をご紹介します。

●国がすでに発表しているメニューを実行する為の予算と条例改正

  • 1人あたり10万円を給付する『(仮称)特別定額給付金』の為の予算

  • 児童手当を給付されている世帯のこども1人あたり1万円を給付する『臨時特別給付金』の為の予算

  • これまで国民健康保険には無かった、新型コロナウイルスに感染した方等への傷病手当金の支給を可能にする為の条例改正

など。

●市が独自に行なうメニューを実行する為の予算と条例改正

  • 20億円の新たな基金=(仮称)新型コロナウイルス感染症緊急対策基金の創設

  • 新型コロナウイルスの影響で売上が減少した中小企業等に対して最高40万円の家賃補助

など。

さらにたくさんメニューが含まれる補正予算になるはずですが、詳しくは議案書が届いた後にご報告します。



4月30日の臨時議会のスケジュール

臨時議会は1日だけで、スケジュールは下の画像の通りです。

2020年4月臨時議会のスケジュール

2020年4月臨時議会のスケジュール


議案の審査の為に3つの委員会(分科会)が開かれるのですが、横須賀市議会では同時刻に開催できる委員会は2つまでとのルールがあります。

その為、総務常任委員会(総務分科会)は教育福祉or生活環境常任委員会が終わったところで開催されます。

上地市長のリーダーシップによって、横須賀市は全国に先駆けた新型コロナウイルス対策を次々と打ち出しています。

市民のみなさまの生活を支援する為に市議会も積極的に協力をして取り組みをさらに進めていきたいです!