俺たちをこき使え!三宅洋平さんとともに歩む地方議員たちの応援動画ができました/フジノも出てます

三宅洋平さん(参議院・東京選挙区)を応援する全国の地方議員のメッセージ動画が公開されました

7月10日投開票の参議院選挙。

東京選挙区で立候補している三宅洋平さんを応援しているボランティアスタッフのひとりに、蜂谷翔子さんという方がいらっしゃいます。

蜂谷さんの企画立案で

「三宅洋平さんを応援する全国の地方議員が応援メッセージの動画を公開して、少しでも三宅洋平さんの力になろう!」

というプロジェクトが立ち上がりました。

5日(火)に決定、6日から第1弾メッセージの撮影がなされました。

こちらが完成した第1弾メッセージです!








スーツ姿がおひとりもいらっしゃらないのが印象的でさわやかですね〜。

一方、フジノは昨日6日(水)23時30分に連絡をもらって、即賛同しました。しかし昨夜は忙しくて撮影できず。

今日7日(木)は、社会福祉審議会への出席など忙しくて全然撮影できませんでした。

ようやく夕方16時から30分だけ時間が取れたので、自宅に向かいました。

いざ撮影しようとして気づいたのですが、全くノープランでした。機材も三脚も何も無いので、iPhoneを使って自撮り(自分で自分を撮影すること)しました。

【参院選2016】地方議員から東京選挙区・三宅洋平への応援メッセージ

【参院選2016】地方議員から東京選挙区・三宅洋平への応援メッセージ


上の画像の第1弾メッセージでのみなさんのように、できれば景色の良い所などで撮りたかったのですが、全く時間が無かったので断念しました。

自宅の中で唯一、背景がホワイト(壁紙が白っぽい)なのがお風呂場の隣の洗面所しかないのでそこで撮りました。

風の音や車の音などの雑音を入れたくなくて完全に閉めきって、汗だらけになりながら、ワンテイクで撮りました。

フジノの応援メッセージは稚拙ではありますが、想いだけは魂を込めたつもりです。

こうして撮影した動画を、17時前に蜂谷さんにメールして、フジノは三宅洋平さんの応援の為に東京に向かいました。

三宅洋平さん選挙フェス@品川駅港南口

三宅洋平さん選挙フェス@品川駅港南口


18時30分、今夜の三宅洋平さんの『選挙フェス』の会場である、品川駅港南口に到着しました。

三宅洋平さん、彼の素晴らしいスピーチは聞く者の心を震わせる

三宅洋平さん、彼の素晴らしいスピーチは聞く者の心を震わせる


『選挙フェス』終了の20時まで品川に居ました。

もう2つほどやるべきことがあって、横須賀に戻ったのは23時でした。

事務所での資料作成を終えて自宅に23時45分に戻ったのですが、なんと蜂谷さんから

「第2弾が完成しました!」

とメールが入ったのです。フジノの動画送信からわずか6時間!

三宅洋平さんを応援する蜂谷さんの想いの強さと行動力の高さがヒシヒシと伝わってきました。

こちらがその第2弾です。






いかがでしたか?

みんながとっても穏やかな語り口調な中で、フジノひとりだけ熱血教師みたいなだなー、というのがフジノの感想です。無念。

でも、フジノ以外のみなさんのメッセージはきっとあなたの心に届いたはずです。



三宅洋平さんを応援している地方議員は何百人もいます

実際には、三宅洋平さんを応援している地方議員はもっとたくさん居ます。たぶん数百人にのぼると思います。

街頭での選挙フェスの現場で汗を流し、チラシを配り、交通整理をし、事務所で電話かけをしています。

今回は、たまたまこの2日間という短い時間の中で、蜂谷さんとつながって動画を撮れた地方議員だけがここには登場しています。

ですから時間さえあればもっともっとたくさんの、本当に全国各地の地方議員のメッセージが届けられたはずです。

けれども参議院選挙は残すところあと3日(9日が最終日)です。

この動画が少しでも三宅洋平さんの当選に貢献できたらいいなと願っています。

出演された全ての議員のみなさまに感謝しています。

そして誰よりも蜂谷翔子さん、本当に短い時間の中で素晴らしいムービー制作をありがとうございました。

東京都民のみなさま、どうか三宅洋平さんを国会議員にして下さい。

全国のみなさま、どうか都内にお住まいのお知りあいやご友人に三宅洋平さんの政策と人柄をお伝え下さい。

よろしくお願い致します!



告示日ギリギリで三宅洋平さんが出した結論。彼の「覚悟」を受けてフジノは一緒に闘います!/渋谷ハチ公前で「参議院選挙・東京選挙区」での出馬表明

昨日出された1本のプレスリリース、高まる「期待」

昨日6月13日(月)の夕方、山本太郎参議院議員からメディアに1本のプレスリリースが流されました。

それを聴いた瞬間、

「もしかして、『彼』がついに決心したのかも!」

と感じました。

プレスリリースの内容を予想して、フジノは胸が高鳴りました。ドキドキしました。

けれどもフジノの目の前には、教育福祉常任委員会がありました。

昨日だけでは委員会の審査は終わらず、予備日である翌14日を使って引き続き審査が行なわれることになりました。

やらねばならない質疑がたくさんあり、向き合わねばならない課題もたくさんありました。

だから、いったん忘れることにしました。

委員会に向かうフジノ

委員会に向かうフジノ


そして、全力で教育福祉常任委員会に臨みました。



「期待」は「現実」になりました!

質疑を全力で行なって、ようやく教育福祉常任委員会は閉会となりました。

「なんか気になってたな、なんだったっけ?」

と思い出し、ツイッターを観てみると・・・

田中龍作さんのツイート

田中龍作さんのツイート


予想は的中していました。

あの三宅洋平さんが参議院選挙に挑戦する決意を表明したのです。

3年前の参議院選挙、フジノは三宅洋平さんに投票をしました。

それから現在に至るまで、共通の知人がたくさんいることが分かったり、いろいろな機会にお会いしてお話をしたりしました。

3年前の参議院選挙の時にはまだ知らなかった生身の三宅洋平さんを知っていくにつけても、

「いつかもう1度、決心してほしい」

と願い続けてきました。

このブログの『フジノが出会った素敵な人々』のコーナーにも、こう記しました。

再び立候補したら絶対に応援する、と記したブログ

再び立候補したら絶対に応援する、と記したブログ


そんな『期待』が『現実』のものになったのです!



うれしさと興奮はすぐに「厳しい日々を一緒に闘いたい」という覚悟に変わりました

三宅洋平さんの決意表明が率直にうれしくてたまらなかったフジノの様子をあらわすツイートです。

ツイート17時28分


ツイート17時30分


渋谷のハチ公前で行なわれた、決意表明の様子を報じた動画を、早送りしながら大急ぎで観ました。




一度でも実際に選挙に出たことがある方にしか分からないことなのですが、立候補とか選挙運動というのは「2度とやりたくない」と感じる人が多いと思います。つらいことは本当に多いです。特に、人の汚い側面をたくさん見せつけられることに耐えられない人も多いと思います。

率直に、フジノ自身は「選挙が大キライ」です。だから、自分の選挙では、演説とかハガキを出すとか他の候補者みんながやる活動を、どんどんやらなくなっていっています。

けれども、まわりはそんな人の気持ちまで考えてはくれません。もはや「次も立候補するんでしょ」と決めてかかります。どれほどつらく苦しいことか知らないから、みんなが「次も立候補して!」と期待します。

人知れず、候補者は悩み苦しみます。

特に、三宅洋平さんの場合、選挙制度の弊害によって、2013年参議院選挙で『最多得票』を得ていながら『落選』する、という体験をしています。

音楽業界ではみんなが知ってた有名人でしたが、3年前の彼は政治の世界では全くの無名でした。その彼が『最多得票』という結果を出した訳です。まわりはもはや放っておいてはくれません。

この3年間いろいろなことがあったのもうっすらと聴いていました。

告示日(6月22日)まであとわずかに迫ってきました。

だから、「洋平さん、もう今回はやらないのかも」と感じていました。

でも、4回も選挙を体験しているフジノとしては、彼がどんな決断をしたとしてもそれを尊重してあげたいとずっと考えていました。

そして今日こうして「やる」と決意表明をした。

ならば、当然、フジノは一緒に闘います!

ツイート17時33分

ツイート17時41分


決意表明に感謝するツイートを洋平さんにも送りました。

ツイート18時01分


やっぱりギリギリまで悩んだ、という返事が来ました。

ツイート19時06分


そのお気持ちは、すごくよく分かります。『ひとりの私人として大切にしたいこと』と『まわりから期待される役割』は別モノですから。

でも、彼はあえてイバラの道を歩むことを覚悟したのです。

ツイート19時12分


きっと「楽しもう」と彼は言い続けるでしょう。

でも、かつて過去に例が無かったあの『選挙フェス』であったとしても、楽しくない瞬間がたくさんあることをフジノは知っています。

ならば、彼の覚悟に全力で一緒に走ることこそ同志の役割だと思います。

同じ想いを持つ全国のみなさまにも、一緒に走ってほしいと願っています。彼を絶対にひとりにしてはいけないのです。

ツイート19時19分


フジノは夜も仕事があったのですが、明るい気持ちで向かうことができました。

ツイート20時46分

ツイート0時12分

仕事を終えて自宅に帰ると、山本太郎さんのホームページも変わっていました。

「山本太郎となかまたち」ホームページも変わりました

「山本太郎となかまたち」ホームページも変わりました

18日(土)にはさっそく第1回ボランティア会議が開催されると告知されていました。

「第1回ボランティア会議」開催の告知

「第1回ボランティア会議」開催の告知


15日にフジノは仕事がたくさん入っているのですが、何とか全て整理して、絶対にボランティア会議に行きたいです。

これから7月10日まで、フジノなりにできることを全力を尽くそうと思います。



全国の同じ想いを持つみなさまへ

どうか同じ想いを持つ全国のみなさまも、彼の覚悟を一緒に引き受けてくれませんか。

選挙は楽しいことばかりじゃないし、嫌なこともたくさんある。

でも、山本太郎参議院議員が誕生してからこの国の政治はかなり変わりましたよね?

もしも三宅洋平さんが国会に行ったら、もっとこの国の政治は変わります。

これから約1ヶ月、希望ある未来を信じて、彼と一緒に歩いて下さい。

大丈夫、きっと。ひっくりかえせます。

全国のみなさま、一緒に希望を生み出しましょう!



平井勇太さん「福島〜未来を切り拓く〜」出版記念イベント/福島市議会議員選挙、スタートしました

平井勇太さん出版記念イベントへ

今日は、東京・渋谷の『UPLINK』へ向かいました。

参加したイベントはこちらです。

平井有太さん出版記念イベントのおしらせ

平井有太さん出版記念イベントのおしらせ


平井有太さん『福島 未来を切り拓く』という本を出版した記念のイベントです。

平井勇太さんプロフィール

1975年、東京、文京区生まれ。

青山学院高等部、NYの美大School of Visual Arts卒。

2001年帰国以降、フリーランスのライターとして約50の雑誌媒体を中心に寄稿。イベント企画制作、アーティスト、通訳業等も兼務。

2012年10月、福島市に『土壌スクリーニング・プロジェクト』事務局として着任、2013年度第33回日本協同組合学会実践賞受賞。

地産地消ふくしまネット特任研究員、福島大学FURE客員研究員。

『福島 未来を切り拓く』(SEEDS出版、2015年)、共著『農の再生と食の安全 原発事故と福島の2年』」(新日本出版、2013年)

松戸市議会議員のDELI議員三宅洋平さん、またビデオメッセージで小出裕章さん、福島から避難しておられるお母さんがゲストとしてマイクを握りました。

会場の様子

会場の様子



福島市議会議員選挙、今日からスタートしました

実は、福島市では今日から市議会議員選挙が告示されました。

福島市議会議員選挙のおしらせ

福島市議会議員選挙のおしらせ


35人の定数に対して、44人が立候補したとのことです。

平井さんもこの選挙に立候補しました。

立候補届け出を終えた平井さんのツイートより

立候補届け出を終えた平井さんのツイートより


つまり、今日は立候補当日。

平井勇太さんのツイートより

平井勇太さんのツイートより


けれども福島で第一声を上げた後、お昼には福島を出発して、15時半から渋谷でイベントを開催している訳です。

第一声を終えてすぐに渋谷に向かった平井さんのツイートより

第一声を終えてすぐに渋谷に向かった平井さんのツイートより


このこと1つ取っても、従来型のどぶ板選挙とは無縁の選挙をすることがハッキリとしていますよね。

平井さんと洋平さん

平井さんと洋平さん


同時に、DELI議員・三宅洋平さんがサポートしているということからも、平井さんは『脱原発』の強い仲間であることは確かです。

DELI議員(松戸市)と平井さん

DELI議員(松戸市)と平井さん



脱原発の力強い同志・平井勇太さんを知って下さい!

恥ずかしながらフジノは、『脱原発』という政策以外は、平井さんの政策を全く存じ上げません。

しかし、土壌の測定を行政が31ポイントしか実施していない中で、平井さんは農協と共同で約10万ポイントの土壌を測ってきたことは知っています。

このひとつの事実だけでもフジノは、平井さんのことを信頼せずにはいられません。

平井さんの他の政策は、これから学びます。さっき購入した平井さんの著書『福島〜未来を切り拓く〜』を一気に読んでいます。

「福島〜未来を切り拓く」平井勇太著

「福島〜未来を切り拓く」平井勇太著


どうか全国のみなさまも、そんな平井勇太さんのことを知って下さいませんか?

そして、半年後には丸5年となるフクシマを絶対に忘れない為にも、この福島市議会議員選挙に注目していて下さいね。

「なかったことにできるのか?」

絶対に「NO!」です。



今日の様子は圭希さんがツイキャスで中継してくれました

今日のイベントを横川圭希さんがツイキャスで生中継・録画中継して下さいました。ぜひご覧下さいね!





DELIさんによる「静かな選挙革命」が起こっています/松戸市議会議員選挙2014

DELIさんが当選すると、政治が大きく変わります!

選挙最終日の松戸駅前で開かれたDELIさんの『ブロック・パーティー』に行ってきました。

ブロックパーティーのDELIさん

ブロックパーティーのDELIさん


改めてフジノは、DELIさんが当選したら政治が大きく動き出すことを実感しました。

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ


DELIさんが何故スペシャルなのか、政治家生活12年のフジノが率直に感じたことを記します。

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん





目先の新しさだけに飛びつく、若手の「古い政治屋」のパターン

政治家になりたい若手の候補者は、新しい選挙スタイルを生み出そうとします。

今までの「若手の立候補者」たちの特徴

  • ホームページが流行すればホームページに飛びつく
  • ブログが流行すればブログに飛びつく
  • 『本人』のたすきを付けることが流行すれば『本人』のたすきに飛びつく
  • 『NO選挙カー』運動が流行すれば『NO選挙カー』に飛びつく
  • 自転車を使うことが流行すれば自転車に飛びつく
  • SNS(ツイッター・フェイスブック・LINEなど)が流行すればSNSに飛びつく

そして

「こんなにも新しいメディアを駆使している自分こそ、新しい時代の政治家だ!」

とアピールするのです。

でも、こういう人々は『古い政治屋』と何も変わりません。

『年齢が若い』だけで、権力欲の強さとか自分が目立ちたいだけの自己顕示欲の強さは、全く『古い政治屋たち』と同じです。

選挙の手段がその時々の流行で変わるだけで、『古い政治屋たち』と根本的に全く同じです。

だからフジノにとっては、気持ちが悪くてたまらない。

こういう人たちが政治家になっても、『古い政治家』が引退しても、年齢が若くなっただけの『古い政治家』が就職しただけ。

だから、何も変わらない。

いつも、政治が変わらない。

そして、いつもいつも市民のみなさまが苦しめられる。割を食うんです。



DELIさんによる「静かな選挙革命」が進行中!

けれども今、松戸市でDELIさんによって『静かな選挙革命』が起こっています。

全く今までのやり方とは違う、完全に『異次元の選挙活動』です。

でも、それは『作戦』では無いのです。

DELIさんはそのままのDELIさんとして、無意識にやっているのです。

だから『異次元の選挙活動』なのです。

たぶん他の誰にもマネできません。DELIさんにしかできません。

だから、フジノは大絶賛しています。

DELIさんが無意識にやってる前代未聞の選挙!

  • DELIさんは、前代未聞、名前をアルファベットのDELIのままで立候補しました。

    立候補名は「DELI」

    立候補名は「DELI」


    →投票用紙に書いてもらいやすくする為に、選挙の時だけ難しい漢字をわざわざひらがなにする政治屋はたくさんいます。

     HIP HOPファンならば「あのDELIさんか!」と分かるかもしれません。

     しかし、投票に行く有権者の中で若者は極めて少ない『シルバー民主主義』が現在の日本です。

     アルファベットの『DELI』のままで立候補するのは、それだけで避けられる可能性さえあります。

     でも、ありのままの自分をさらけだしているDELIさんは、自らのアイデンティティーであるDELIを選挙の為に変えたりしません。


  • DELIさんは『逮捕されたことがあること』を全く隠しません。自ら進んで過去の経歴を率直に話します。

    立候補届を出した直後のDELIさん

    立候補届を出した直後のDELIさん


    →当選したいが為に、経歴を詐称して学歴をごまかす政治屋がたくさんいる中でDELIさんは何もごまかさず隠しません。

     生きていれば、人にはいろいろな過去があります。その過去も含めて自分自身なのです。

     DELIさんは自分の過去を隠したりしません。

     DELIさんにとって、隠したりごまかして当選しても何の意味も無いからです。


  • DELIさんは、『たすき』をかけません

    DELIさんはスーツを着ません

    DELIさんはスーツを着ません


    →名前を売ることが目当ての政治屋は、選挙前は『本人』と書かれたたすきをつけて、選挙になると名前がでかでかと書かれたたすきを付けます。

     DELIさんは「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」と考えているので、『たすき』なんか付けません。

     だって、ふだんあなたも『たすき』なんて付けないでしょう?


  • DELIさんは、『スーツ』を着ません。

    →「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」とDELIさんは、選挙の為だけにスーツを着たりしません。

     ふだん着ていないのですから、選挙だからって何故スーツを着なければならないのでしょう?

     DELIさんはふだんどおり普段着のままで全ての活動をしました。


  • DELIさんは、選挙ハガキも出さないし、電話もかけません。

    →見ず知らずの候補者から選挙期間中に突然届いたハガキが嫌だったDELIさんは、選挙ハガキを出さず、電話かけも一切やりませんでした。


  • DELIさんは、選挙前からずっと続けてきた松戸市内の土壌の測定を、選挙期間中もずっと続けました

    土壌の測定

    土壌の測定


    →いろんな政治屋が、日頃はゴミ拾いのNPOやボランティア活動をやっていますが、選挙期間に入るとピタッとやめます。

     要は、NPOやボランティアをやっている自分を宣伝するのが目的で本気でやってる訳では無いのです。

     だから、選挙に入ったらそうした活動は完全にストップします。

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん


    けれどもDELIさんは、選挙期間中もずっと朝から夕方までは土壌の測定をひたすら続けてマップ作りを継続しました。

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました


    そしてふだんどおり、土壌測定をしながら公園で遊んでいるお母さんやこどもたちと語りあいました。

  • DELIさんは『夜の駅立ち』なんてやりません。ツイキャスで毎晩、語りあいました
    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    →選挙期間中は夜8時を過ぎたらマイクは使えませんが、ほとんどの政治家たちは駅の改札の前に立って終電まで「おかえりなさーい」とおじぎをひたすら繰り返します。

     顔を売る為です。

     このどこに政策があるのでしょうか?

     DELIさんは毎晩ツイキャスを通じて21:00〜22:30、宇都宮けんじさんをはじめとする方々と語り合う様子をインターネットで生中継しました。じっくりと政策を語り、その姿を通して人柄が伝わってきました。

他にもたくさんたくさんあります!

けれども時間がないので書ききれません。

あえてシングルイッシューで選挙を行なったことや、全国の地方議会議員選挙で初めて『選挙フェス』を実現したことなど、たくさんあります!

こんなやり方は今までの選挙には存在していません。

これで当選したら、まさに『革命』です!

フジノの結論は、だから1つです。

DELIさんは、本物です。

政治家になるべき人です。

なりたい、なりたい、というような人種ではありません。

あの人になってほしい、ああいう人が政治家になったらいいのに、というタイプがDELIさんです。

投票日は16日(日)

投票日は16日(日)


どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

12年間の政治家生活を通して、フジノはあらゆる政治家(政治屋)をまぢかで見てきました。

DELIさんなら、政治を前に進めます。

DELIさんなら、こどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をします。

フジノが本気で保証します。

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです


だから、松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

DELIさんに賭けてみてください!

絶対に損はしません。

むしろ、10〜20年経った時に、「ああ、2014年11月16日にDELIさんに投票して良かったなぁ」と思い出すはずです。

DELIさんに投票して下さい!よろしくお願いします!




投開票が行なわれた16日~17日深夜にかけてのブログ記事はこちらです)



「脱被曝」のDELIさんをフジノは応援しています/PLANET ROCK@池袋Club BED

フジノは、DELIさんの松戸市政チャレンジを応援しています!

フジノは、『脱被曝&脱カスタマー』を政策に掲げるDELIさんを応援しています。

DELIさん

DELIさん@松戸市


DELIさんは、ご自身の地元・千葉県松戸市で市政にチャレンジします。

松戸市議会議員選挙のスケジュール

松戸市議会議員選挙のスケジュール


フジノの横須賀市とDELIさんの松戸市は離れていても、インターネット選挙の時代ですからどんどん応援できると思います。

そして、パニック障がいによる発作の様子をみながら、松戸にも勝手連で応援に行きたいと願っています。



地方議会で「脱原発」「脱被曝」を訴える新しい力がもっと必要です!

東日本大震災による東京電力福島第一原発事故以降、フジノは、山本太郎さん三宅洋平さんのお2人を応援してきました。

『脱原発』『脱被曝』を国政で訴えてくれる新しい力が必要だからと信じたからです。

そして今、DELIさんを応援する理由は、『脱原発』『脱被曝』を身近な地方議会で訴えてくれる新しい力が必要だからです。

3.11から3年が経過したにもかかわらず、『脱原発』が明確な国の方針にならないのは、やはり政治(国会・地方議会)のしくみの中に『脱原発』を訴える政治家が少ないからです。

もっとそうした想いを政治の場で訴える存在が必要です。

国政には、山本太郎参議院議員が存在してくれています。

地方議会には、もっともっと多くの同じ想いを持つ政治家が必要です。

フジノは地方議員の立場で、『脱被曝』の取り組みを行なってきました(例えば全国に知られた給食食材の事前事後の測定を行なう『横須賀方式』はフジノの提案で実現しました)。

フジノはただの無所属議員で、どんな政党も組織もカンケーありません。でもやればできるのです。

本気の政治家がもっと増えれば、必ず現実を変えることができます。

DELIさんは、必ず本気の政治家になってくれるはずです。




こうしたDELIさんの訴えに、フジノは強く共鳴しています。



DELIさんの提案する新しい政治団体、新しいファンディング

そのDELIさんは、政治団体『PLANET ROCK』を立ちあげました。

ロゴマーク(超かっこいい)

ロゴマーク(超かっこいい)


そして今夜、池袋で『PLANET ROCK』主催のファンディングバーティー(政治資金規正法に基づくパーティー)を開催しました。

政治活動の為に必要なお金を集める為の『政治資金規正法に基づくパーティー』と言えば…。

実際の政治資金規正法に基づくパーティーの画像より

実際に開かれた某政治家の政治資金規正法に基づくパーティーの画像より


豪華なホテルで開かれて、1枚2万円近いパーティー券を買わされるというネガティブなイメージしかフジノにはありません。

けれども、今夜のパーティーは、今までの政党や既存の組織とは全く異なります。会場もクラブです。

歴史的な新しい取り組みを、フジノは自分の目で観て体験してきたいと感じました。

そして、池袋に向かいました。



新しい時代のファンディングバーティーがそこにあった!

池袋に向かう電車の中でもフジノは、インターネットで生中継されている様子をiPhoneで全て観ることができました。

ツイキャスで全ての様子が生中継されていました

ツイキャスで全ての様子が生中継されていました


完全にオープン。

関係者だけがホテルの大広間でやるようなパーティーとはすでに大違いです。

そしてついに池袋に到着しました。

池袋の丸井

池袋の丸井


なんと、会場であるクラブの前には、ブログで紹介されている超かっこいい街宣カー(ピックアップトラック)が展示してありました。

ブログでおなじみDeliさんの街宣カー

ブログでおなじみDeliさんの街宣カー


カッコいい!

政治資金規正法に基づくパーティー(笑)の様子/みんな熱い想いを語りまくり

政治資金規正法に基づくパーティー(笑)の様子/みんな熱い想いを語りまくり


共感する仲間がどんどん集って、マイクを回してそれぞれの想いを言葉にしていきました。

座間宮ガレイさんと横川圭季さん

座間宮ガレイさんと横川圭季さん


座間宮ガレイさんのマイクも熱かったです!!

さらに、火炎瓶テツさんもステージ登場!

火炎瓶テツさん

火炎瓶テツさん

いっそフジノもステージにあがって、語りたかったです(マジで)。

さらに、K Dub Shineさんのライブも(!)

K DUB SHINEさん

K Dub Shineさん

もちろんDELIさんの歌も。




メッセージ性が強いけれど押し付けがましくなくて、カッコ良かったです。

DELIさんのこの歌、CDにならないかなあ

DELIさんのこの歌、CDにならないかなあ


こんなファンディングバーティーは初めてです!

9月4日にも開催されるのですが、われらが卍LINEくんも出演予定です。

お時間のある方はぜひ足を運んでみて下さいね。

サイコーですから。



ずっとじかにお会いしたかった方々とお話しできました

今までタイミングが合わずなかなかお会いできなかった方々とも、一気にリアルでお会いすることができました。

三宅洋平さん。

あの参議院選挙の時には立ち話をしてますし、ツイッターでは接点が多いのですが、フェイス・トゥ・フェイスでじっくりお話できたのは初めてでした。

三宅洋平さんとフジノ

三宅洋平さんとフジノ


横川圭希さん。

横川圭季さんとフジノ

横川圭季さんとフジノ


青木まりこさん。

宇都宮健児さんの都知事選挙の時には、まりこさんのツイキャスが頼りでした

宇都宮健児さんの都知事選挙の時には、まりこさんのツイキャスが頼りでした

みなさんと、またDELIさんの応援で再会したいです。

もしかしたら解散があるかもしれない今、総選挙がやってきたらもう1度、洋平さんにはぜひ立ってほしい!

そして、全国の同じ想いを持つみなさま、こういう機会にぜひつながっていきましょう。

脱原発・脱被曝、特定秘密保護法の撤回、集団的自衛権の解釈改憲による行使容認の撤回など、やらなければならないことはたくさんあります。

今すでに政治家になっている人間だけでは力が足りないのです。

ぜひDELIさんに続いて下さい!

みんなでがんばっていきましょう!



あなたは投票に行きましたか?/参議院選挙、全国区は三宅洋平さん、選挙区は畑野君枝さんに、フジノは投票しました

昨日の渋谷「選挙フェス」の写真、朝日新聞1面トップに載りました

けさ、朝日新聞1面トップを見て、ビックリ。

昨夜の渋谷『選挙フェス』をヘリから撮影した写真が載っていました。

2013年7月21日・朝日新聞より

2013年7月21日・朝日新聞より


上空からはこんなふうに見えたんですね〜。

でも、実際の『現場の姿』は、フレームに収まりきっていないんです。

写真下側は、JR渋谷駅出口なのですが写っていません。

写真右手側は渋谷交番前でフジノがボランティアをしていた場所です。ものすごい数の人々がひしめきあっていて、警察による誘導も行なわれていたほどなのですが、そこも写っていません。

さらに、写真上側にあたる、スクランブル交差点の向こう側にも、たくさんの観衆がいました。

さらにさらに言えば、交差点を囲むビルや駅などからも、たくさんの方々が『選挙フェス』を観る為に立ち止まっていました。

だから、本当はもっとすごかったんです。

2013年7月20日、渋谷駅上空を飛ぶヘリ

2013年7月20日、渋谷駅上空を飛ぶヘリ


昨日19時10分頃、すごい音でヘリが渋谷駅の上空を飛んできました。

「これだけの人々が集まっている様子は、やっぱり大手メディアも無視できないよな」

と、うれしく感じてその場でツイートしました。

まわりに居た人たちも同じふうに感じていたようでした。



フジノも投票してきました!

さて、今日!

フジノも投票に行ってきました。

ギリギリまで悩んで、しっかりと考えて、政策で選んで、投票しました。

投票所にて

投票所にて


フジノは「選挙(国政・県政・市政)で誰に投票したか」を毎回公表することにしています。

今回もきちんと自らの投票行動を市民のみなさまにお伝えしたいと思います。



全国区は「三宅洋平さん」、神奈川選挙区は「はたの君枝さん」

2013年参議院選挙でフジノが投票したのは、下の通りです。

今夜は事務所で仕事をしながら、スマートフォンのラジオアプリで開票速報を聴きながら結果を見守りたいと思います。

あなたが投票した候補者・政党は、当選するでしょうか??



山本太郎さんの選挙フェス@渋谷ハチ公前へ/ついに明日、投票日です!

カフェトークを終えると、大急ぎで渋谷駅に向かいました!

東急につながる通路からも観衆が大勢!

東急につながる通路からも観衆が大勢!


すでに17時半にはハチ公前はすごい人出でした。

18時のスタートを前に、大群衆!

18時のスタートを前に、大群衆!


さらに18時が近づくにつれて、電車から出てくるたくさんの人々がどんどんハチ公前に集結しました。

街宣カーの上からも交通整理に懸命に努めていました

街宣カーの上からも交通整理に懸命に努めていました


すさまじい数の人でした。

すさまじい大観衆だったにも関わらず、何人もの同志と再会できたことには驚きました。

奇跡的な再会を果たしました

奇跡的な再会を果たしました


例えばこちらのイチローさん。

実は、前回の衆院選でも山本太郎さんの最終日に一緒に活動しました!

連絡をとりあった訳でも無いのに会えるなんて、奇跡的です(むしろハチ公前の混雑のすさまじさでは、連絡をとりあっても絶対に会えなかったはず)。

Power to the People

Power to the People

そして、山本太郎さんの最後の演説がスタートしました。

最後の演説でも熱い想いをこめて政策が語られました

最後の演説でも熱い想いをこめて政策が語られました

最終日の最後まで、なんとかフジノはボランティアとしてこの場に立ちあうことができました。

本当にうれしかったです!

20時を共に迎えることができました!

20時を共に迎えることができました!


こうして、日本の選挙そのものを根本から変えた『選挙フェス』が幕を閉じました。

『新しい政治』の幕開けをみんなの力で実現しましょう!

選挙フェスは幕を閉じましたが、新しい政治の幕開けです

選挙フェスは幕を閉じましたが、新しい政治の幕開けです


投票日、ついに明日です!

ぜひ大人は投票へ行って下さい。お願いします!

山本太郎さんのキャンペーンTシャツ

山本太郎さんのキャンペーンTシャツ


山本太郎さんを国会に送り込もう!

この国の政治を変えよう!

脱原発を実現しよう!

いのちを守ろう!

どうか明日は選挙へ足を運んで下さいね!