あさか由香さんを応援する勝手連「withあさか由香」のみなさんと横浜駅に集合!/参議院選挙2016

横浜での仕事をちょうど終えた頃、勝手連仲間のツイートが来ました

今日は夕方から18時過ぎまで、横浜で仕事でした。

ふとツイッターを見ると、こんなツイートが。

スタンディングを呼びかける勝手連「withあさか由香」のツイート

スタンディングを呼びかける勝手連「withあさか由香」のツイート


あさか由香さんを応援する個人個人の集まり・市民による勝手連『withあさか由香』のツイートです。

横浜での仕事が終わったので「withあさか由香」に合流するぞー!というフジノのツイート

横浜での仕事が終わったので「withあさか由香」に合流するぞー!というフジノのツイート


この後の東京に行く予定はキャンセルさせてもらって、合流することに決めました!



集合場所に居たのは、他党の最有力候補者と支援者のみなさんでした(汗)

こうして、集合場所である横浜駅西口にフジノは向かいました。

いつもながら細かいことまで気にしないフジノは「行けばなんとかなるなる」と西口に到着しました。

横浜駅西口に到着しました

横浜駅西口に到着しました


西口で最も人が集まりやすい場所は高島屋前なので向かうと、なんとそこには・・・

神奈川選挙区の当選に最も近いと世論調査をメディアが出しまくっている、自由民主党の超有力候補者・三原じゅん子さん(参議院厚生労働委員会・委員長)がいらっしゃいました。

三原じゅん子さん(参議院厚生労働委員会委員長)の応援演説をする山本一太さん(内閣府特命担当大臣)

三原じゅん子さん(参議院厚生労働委員会委員長)の応援演説をする山本一太さん(内閣府特命担当大臣)


しかも、応援演説をしておられるのは、内閣府特命担当大臣を務めておられた山本一太さんです。

思わずその演説に立ち止まったフジノに、運動員の方がすぐにチラシを手渡してこられました(さすがナイス統率力です)。

「厚生労働委員会をいつもネットで見ています。改正自殺対策基本法の成立とか、三原委員長にはいろいろご尽力いただき、ありがとうございました」

ときちんと御礼をお伝えして、その場を離れました。



合流できました!

その後、あたりをうろついていたら、たくさんの荷物を持つ2人組を発見。

声をかけてみたら、大当たりでした。さっそくフジノもお手伝いです。

運良く合流できて、準備を一緒にしました

運良く合流できて、準備を一緒にしました


三原じゅん子さんたちが活動している30mほど先に荷物を運びました。

準備をしていると、集合時間が近づくに連れて『withあさか由香』のみなさんも集まってきました。

憲法をいかし、希望の持てる社会へ

憲法をいかし、希望の持てる社会へ


フジノは1時間しか横浜に居られなかったので、全力で活動しました。

ワイシャツをしぼったら汗がだらりと落ちるくらい、がんばりましたよー!

このツイートには励まされました

このツイートには励まされました


こんなツイートにも励まされながら、『withあさか由香』のみなさまも本当に熱心でフジノ自身もエネルギーを頂きました。

良い候補者のまわりには、良い支援者が集まるものです。

「私、今日初めて参加なんですけれど、よろしいでしょうか・・・」

とフジノに声をかけてきてくれた方も数名いらっしゃいました。こうして新たなメンバーが続々と合流しました。

『withあさか由香』、すごくいい。党派も肩書も何もカンケー無い。

同じ想いの人たちが自分の意思で、少しずつ自分の時間を割いて、協力しあっている。素晴らしいことだと感じました。



20時まで県西部での街頭活動を終えたあさか由香さん、横浜に登場

フジノは20時30分で途中退出せねばならなかったのですが、

「21時頃にはあさかさんがこちらに来られるかも」

というお話がありました。

でも、朝8時から橋本駅を皮切りに、淵野辺駅、相模大野駅と1日中駆けまわって、18時半から20時まで海老名駅でマイクを握っていたあさかさん。

疲れているだろうし、来られなくてもしかたないよな、と思っていたら・・・・

合流したあさかさんの様子を伝えるツイート

合流したあさかさんの様子を伝えるツイート


あさかさんが本当に横浜に戻っていらしたことを後からツイートで知りました。

県西部での街頭活動を終えて、withあさか由香に合流したあさかさん

県西部での街頭活動を終えて、withあさか由香に合流したあさかさん


政治家に求められる資質の1つに、絶対的な体力があります(と言いつつ、フジノは持病持ちですが)。

あさかさんには、想いの強さと同時に世界各国を渡り歩いてきたタフネスと強さがあります。

こうした姿に、さらに支援が集まっていくのだと感じます。

明日の夕方には、あさか由香さんの応援演説に

  • 志位和夫さん(日本共産党・委員長)
  • 小沢一郎さん(生活の党と山本太郎となかまたち・共同代表)

のお二人がいらっしゃいます。

あさかさんを心底応援しているのは、僕たち市民だけじゃないんです。

土曜日の夕方というゴールデンタイムに、あえて政党の党首でビッグネームのお二人が揃って、あさか由香さんを応援します。

政界のリーダーたちからも、あさか由香さんがいかに期待されているかが、少し伝わったでしょうか。

あさか由香さんには、小沢一郎さん(生活の党・代表)からの必勝の為書きと、生活の党から正式な「推薦」も出ています

あさか由香さんには、小沢一郎さん(生活の党・代表)からの必勝の為書きと、生活の党から正式な「推薦」も出ています

あさかさんは、即戦力です。

誰もが8時間働けば安心して暮らせる社会に変えていく為に、あさかさんは全力で国会で働いていきます。

あなたのかわりに国会で全身全霊をかけて働いていくでしょう。

フジノはすでに期日前投票であさか由香さんに投票しました。

あなたも、ぜひあさかさんの生の声に、政策に、その人柄に、触れてみて下さいね!



ロックフェスかよ!すさまじい人の数でした/5.3憲法集会〜戦争・原発・貧困を許さない〜

憲法記念日に横浜みなとみらいで開かれた集会に参加しました

今日は憲法記念日です。

フジノは、横浜・みなとみらいの臨港パークで開かれた『5.3憲法集会〜戦争・原発・貧困を許さない〜』に参加しました。

会場にて

会場にて


呼びかけ人は、以下のみなさんです。

呼びかけ人

青井未帆/雨宮処漂/池田香代子/石坂啓/色川大吉/上野千鶴子/大石芳野/大江健三郎/小山内美江子/落合恵子/鎌田慧/香山リ力/神田香織/木内みどり/古今亭菊千代/小室等/小森陽一/早乙女勝元/佐高信/津地久枝/瀬戸内寂聴/田中優子/鳥越俊太郎/なかにし礼/浜矩子/樋口陽一/三上智恵/武者小路公秀/山内敏弘/山口二郎
(五十音順、敬称略)

呼びかけ人の多くが、フジノが個人的に親しい方、面識はなくとも著作を読んでとても尊敬している方々ばかりです。

政府が戦争法案に突き進んでいる中の、かつ戦後70年の節目の憲法記念日です。

呼びかけ人のみなさまの訴えにフジノは強く賛同して、初めてこのような集会に参加することを決めました。



音楽の演奏、呼びかけ人の訴え、政党あいさつ、リレートークなどもりだくさんでした

今日のプログラムは以下のとおりでした。

プレコンサート

  • 司会:菱山南帆子・望月聡彦

  • 大島花子(歌)・岡大介(力ン力ラ三線・唄)・ハルノトモ(和太鼓)


メインステージ

  • 司会:木内みどり

  • 呼びかけ人から:
    大江健三郎/樋口陽一/雨宮処濠・落合恵子・香山リ力・津地久枝

  • 政党挨拶:
    民主党・共産党・社民党・生活の党と山本太郎となかまたち

  • 沖縄から:
    高里鈴代(沖縄、基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表)

リレートーク

戦争・原発・貧困・差別に関わる問題の解決に向けて、その先頭に立ってとりくんでいる皆さんから。

クロージングコンサート

クミコ(歌)・こぐれみわぞう(ロックチンドン)




凄まじい数の人・人・人、3万人以上も集まりました

こうした集会に参加したのは初めてだったのですが、衝撃でした。

主催者発表3万人でした

主催者発表3万人でした


ふだんは芝生がだだっ広くどこまでも続いている臨港パークの地面が、見えないくらい人だらけでした。

撮影:正しい報道ヘリの会 野田雅也(JVJA)

撮影:正しい報道ヘリの会 野田雅也(JVJA)


すさまじい数の人・人・人。

ロックフェスかよ!

ロックフェスかよ!


パニック障がい持ちで人混みが苦手なフジノは、はじめのうちは最後尾で観ていました。

すさまじい数の人に青ざめているフジノ

すさまじい数の人に青ざめているフジノ


それでもあまりにも人が多いので、パニック発作が出そうになりました。

けれどもどうしてもプログラムの最後まで参加したかったので、あえて逆転の発想をしてみました。

あえて、最前列に行ったのです!

最前列に移ってからはツイキャスで生放送もしました

最前列に移ってからはツイキャスで生放送もしました


目の前にはステージしかありません。大々群衆がドドーンといる後ろさえ振り向かなければ、大丈夫。

そこで途中からはあえてステージ最前列まで行って参加しました。それにしてもすごかったです。

社会民主党の吉田党首

社会民主党の吉田党首

会場一番人気だった志位和夫委員長。ロックスターでした。

会場一番人気だった志位和夫委員長。ロックスターでした。








憲法を守りたい。いのちを守りたい。全ての人を貧困から守りたい。

全てが終わった後、臨港パークから海を眺めてみました。

真正面にはベイブリッジ、左手には風車が見えました。

右手には見えないけれど、あの向こう側は米軍基地と自衛隊の基地がある横須賀だ、と思いました。

穏やかな海

穏やかな海


小・中学校の社会科で憲法を学ぶ機会は何度もありました。

でも、高校時代は受験科目ごとに分かれていたので世界史を受講して、日本史はほとんど学びませんでした。

だから、日本史は自分でガリガリと本を読んで学びました。

日本の歴史をしっかりと学ぶべきです。学べば学ぶほどに、アメリカに従属して戦争をしてしまうような国に日本がなっては絶対にいけないことが分かります。

また、大学に入ってすぐの一般教養でも、『憲法』を選んで受講しました。

憲法は、権力をしばるもの、文章にされる以前から存在している基本的な人権を明文化したもの、そのように学びました。

政治家になってから12年間が経ちますが、今でもフジノは憲法を定期的に音読することにしています。

2015年を生きる今の日本人として、日本語の文章としてぎこちなさを感じる条文もあります。

それでも、この憲法を守ることが政治家としての最大の責務だと信じて生きてきました。

その想いをずっと貫いてこれからも生きていきたいです。



山本太郎参議院議員がヘリから空撮・中継してくれました!

山本太郎参議院議員が『正しい報道ヘリの会』から、臨港パークの様子を空撮してくれました!

ぜひご覧下さい!



企画・呼びかけ:広瀬隆(作家) 
リポート:山本太郎(参議院議員)
スチール撮影 野田雅也(日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)
ビデオ撮影:谷口直哉(IWJ)
配信:OurPlanetTV、IWJ
コーディネート:OurPlanetTV
提供:正しい報道ヘリの会(寄付をしてくださった皆さん)




後日追記:当日の様子を取材した動画がたくさんご覧いただけます!

当日はたくさんのメディアや個人・団体が生中継をしておられました。

さらに録画としてアップして下さったものも多数あります。

そのうちの一部をご紹介いたしますので、ぜひご覧下さいね。






『Our Planet-TV』の活動は本当に素晴らしいです。











志位和夫委員長が横須賀に!井坂しんや候補の応援演説/神奈川県議会選挙(7日目・朝)

志位和夫委員長みずから井坂しんや候補の応援に訪れました

昨年7月以来、再び志位和夫委員長が横須賀を訪れました。

志位委員長、横須賀へ!

志位委員長、横須賀へ!


井坂しんや候補を応援する為です!

志位和夫委員長が再び横須賀に井坂しんや候補の応援に訪れました!

志位和夫委員長が再び横須賀に井坂しんや候補の応援に訪れました!


この応援演説の様子をフルで生中継いたしました。

さらに録画でもご覧いただけるようにしましたので、ぜひみなさま、国政政党の党首自らが井坂しんや候補を応援する様子をご覧下さいね!




*55分あります。

  1. 我如古一郎さん(那覇市議会議員)の応援演説

  2. 呉東正彦弁護士の応援演説(10分30秒くらいから)

  3. 井坂しんや候補本人の演説(16分ちょうどから)

  4. 志位和夫委員長の応援演説(22分30秒から)



あとで関係者の方が教えて下さったのですが、約600人を超える方々が足を止めて下さったそうです。

赤ちゃんづれの勝手連の方を見つけて、大きな笑顔になった井坂しんや候補

赤ちゃんづれの勝手連の方を見つけて、大きな笑顔になった井坂しんや候補




12日(日)が投票日です!

ぜひみなさま、投票に足を運んで下さいね。



あなたは投票に行きましたか?/衆議院総選挙、フジノは「小選挙区」は小泉進次郎さんに、「比例区」は日本共産党に投票しました

今日、投票に行ってきました

今日は、衆議院総選挙(第47回)の投票日でした

フジノは今日、投票に行ってきました。

投票所にて

投票所にて


いつも『期日前投票』ではなくて、『投票日当日』まで考えて考えて悩んだ上で、投票することにしています。

神奈川県内が地域ごとに「選挙区」に分けられて、番号が付けられています

神奈川県内が地域ごとに「選挙区」に分けられて、番号が付けられています


フジノの暮らす横須賀市とお隣の三浦市は『神奈川11区』です。

2014年12月14日執行の衆議院議員選挙のポスター掲示板

2014年12月14日執行の衆議院議員選挙のポスター掲示板


『神奈川11区』には、こちらのおふたりが立候補されました。

フジノの投票先はこちらです

フジノが投票したのは、下の通りです。

小選挙区

小泉進次郎

比例区

日本共産党

 

その理由を記していきたいと思います。

小選挙区で小泉進次郎候補に投票した理由

フジノが『小選挙区』で『小泉進次郎候補』に投票した理由を述べます。

市議会議員としてフジノ(そして横須賀市)は、様々な政策で小泉代議士に多くのご協力を頂きました。

日本で1番料金が高い『横浜横須賀道路』の値下げに向けた活動ナショナルトレーニングセンターの横須賀への誘致など、様々な機会に横須賀の為に尽力して頂きました。

「小泉進次郎代議士は、これからも横須賀の為に必要な国会議員だ」とフジノは考えています。

フジノは地元選出の国会議員の国会質疑は全てネット中継で観ることにしているのですが、小泉代議士の国会での質疑・政府に入ってからは政務官としての答弁、その全てを観てきました。

社会保障政策をはじめ、人口減少社会における様々な政策で一致することがあることを感じました。

個人としては、さきの市長選挙において広川さとみさんを応援する為に全身全霊をかけて走り続けた小泉代議士と一緒に、毎晩のようにいろいろなお話をしました。

お父上である小泉純一郎さんについてはフジノはこの先も永遠に許せないと思います。

わが国の自殺が増えたのは、小泉純一郎政権の5年間の政策のせいだと考えています。また、障害者自立支援法などの政策も絶対に許せない気持ちは変わりません。

しかし、ご本人とじかに接してみて分かったのは「小泉進次郎代議士は父親とは全く別の存在だ」ということです。

また、昨晩19時40分頃、横須賀中央ワイデッキでの演説を観ました。

率直に、こころを打たれました。

以上のことから、小泉進次郎候補に投票を決めました。

「比例区」では「日本共産党」に投票しました

比例区で日本共産党に投票した理由は、ものすごくシンプルです。

政治家として、フジノにとってあらゆる政策が最も一致するのは日本共産党だからです。

日本共産党の南関東ブロックの名簿順位

日本共産党の南関東ブロックの名簿順位


フジノの暮らす横須賀市は、比例区では『南関東ブロック』というエリアになります。

『南関東ブロック』での日本共産党の得票数が増えると、まず志位和夫さん(名簿順位1位)が当選します。

志位和夫委員長とフジノ

志位和夫委員長とフジノ


さらに得票数が増えると、はたの君枝さん(名簿順位2位)が当選します。

これまで参議院議員であった時も落選中も、はたの君枝さんとは様々な政策でフジノは連携させていただきました。

参議院議員議員選挙でフジノは、はたの君枝さんに毎回投票してきました。

志位委員長に当選して欲しいのは当然のことですが、はたのさんに代議士として絶対に国会で働いてほしいとフジノは強く願っています。

はたの君枝さんウェブサイトより

はたの君枝さんウェブサイトより


以上のことから、日本共産党に投票を決めました。

あなたは投票に行きましたか?

大切なことは、投票に行くにあたって悩みに悩みぬくことだと信じています。

さらに大切なことは、投票後です。

投票した候補者や政党が当選しようが落選しようが、その活動をずっと厳しくチェックしていくことです。

フジノはもちろんのこと、有権者である方々はみんなこの国のトップです。

有権者の代わりに国会で議論をしていくのが国会議員です。

その国会議員の働きぶりをいつもしっかり見つめていくのが、有権者の責任です。

まもなく選挙結果が出ると思います。

どのような結果になろうと、僕たちあなたたちの毎日の暮らしは続いていきます。

その暮らしが今よりも少しでも良いものになるように、国会の活動をいつもチェックしていきたいです。

井坂しんや議員を応援する講演をさせていただきました!/日本共産党演説会

応援したいのに、立場的に自分が何をして良いのか分からない

今年4月19日のブログにフジノはこう書きました。

井坂議員は、横須賀市議会にとって不可欠な存在です。

その彼がいなくなった後の、横須賀市の社会保障・社会福祉はものすごく不安です。

けれども、もしも彼が神奈川県で闘ってくれるならば、横須賀市の社会保障・社会福祉は良い方向に変わる可能性も増していきます。

だから、フジノは井坂議員の闘いを勝手に応援します。

全ては、このまちに暮らしている市民のみなさまの為、社会保障・社会福祉を守る為です。

がんばれ、井坂さん!

そのブログを書いてから、3ヶ月が過ぎました。

『政党』というのは、言うならば『会社』です。かたやフジノのような『無所属』は『フリーランス』です。

ある『会社』で頑張っている人(井坂議員)のことをどれだけ尊敬していても、『フリーランス』(フジノ)が勝手に他社の人を応援するというのは、なかなか難しい。

何をどうしたらいいのか、分からず、悩みました。

結局、フジノは具体的に何も行動に移せないままに時間だけが過ぎていき、自分がもどかしく不甲斐ない想いで居ました。



みなさんの前でお話する機会を頂きました

そんなある日、井坂議員から

「ぜひフジノさん、お話してくださいませんか」

とご連絡を頂きました。

7月4日、横須賀に日本共産党の志位和夫委員長がいらして、講演会が開かれるとのこと。

そこで、「何故フジノが井坂しんや議員を応援したいのか」をお話する機会を頂ける、とのことでした。

大変ありがたいお申し出でした。

その一方で、せっかく志位委員長の講演をお聴きにいらっしゃる方々にフジノのせいで不快感を与えたり、共産党のみなさんにご迷惑をおかけしないか、悩みました。

それでも、とにかく

「『横須賀の社会保障・社会福祉』を守る為には、井坂しんや議員じゃなきゃダメなんだ!」

というフジノの想いを一人でも多くの方々にお伝えしたいと考えました。

今夜のプログラム

今夜のプログラム


こうして今夜お時間を頂いて、お話をさせていただきました。



井坂議員が神奈川県で闘うことは、実は、イコール「横須賀市の社会保障・社会福祉」を守ること

小雨が降ったり止んだりと足元が悪かったにもかかわらず、会場である文化会館大ホールには、とてもたくさんのお客さまが入っていました。

楽屋では、講演される志位和夫委員長がずっと話しかけて下さいました。国政政党の党首がこんなにも親しく話しかけて下さることに、とても感激しました。

志位和夫委員長とフジノ

志位和夫委員長とフジノ


本当に優しくて素敵な方でした。

今夜フジノがお話したことは、4月19日のブログに書いた内容をもう少し分かりやすくしたものです。

壇上に立つフジノ

壇上に立つフジノ

誰もが安心して医療を受けられる最後のセーフティネットである『国民健康保険』。

しかし今、横須賀市の『国民健康保険』は大きなピンチに追い込まれています。

大村洋子議員が写真を撮って下さいました

大村洋子議員が写真を撮って下さいました


毎年毎年、国民健康保険料の大幅な値上げをせざるをえず、市民のみなさまの負担感はどんどん大きくなっていくばかりです。

けれども、本来であれば『値上げ』をしなくても済むのです。

つまり、横須賀市が本来であれば受け取れるはずの毎年19億円が、神奈川県の不十分な取り組みのせいで受け取れていないのです。

(調整交付金という横須賀市が受け取る権利のある国の補助を、神奈川県は横須賀市にきちんと配分していないのです)

この神奈川県と横須賀市のあいだの問題に気づいているのは、市議会では井坂議員とフジノだけだと思います。

そして今、同じ問題意識を持つ井坂しんや議員が、神奈川県で闘う為に立ち上がってくれたのです。

講演する井坂しんや議員

講演する井坂しんや議員


だから、社会保障を守るのが使命であるフジノは、横須賀市民のみなさまが安心して医療を受けられるように、絶対に井坂しんや議員を応援しなければならないのです。

井坂しんや議員が神奈川県で闘うことが、実は横須賀を守ります。

「横須賀に県政の光を」というキャッチフレーズが井坂議員のポスターに記されていますが、まさにこうした意味なのです。

『横須賀の社会保障・社会福祉』を守ることがフジノの使命です。

だから、井坂しんや議員を全力で応援するのです。

限られた時間でしたので、この1点だけをお伝えしました。

井坂議員の市議会での活躍ぶりを12年間まぢかでフジノは観てきましたから、もっともっとお伝えできることはたくさんあります。

いかに政策通で、かつ情熱的な仕事ぶりで、常に目線は低くどんな小さな声でも聴き逃さないように市民のみなさまの声に耳を傾けている方なのか、お伝えしたいことはたくさんあります。

ぜひ一人でも多くの方々に、井坂しんや議員の仕事ぶりや人柄を知って頂きたいです。

その為にフジノができることがあれば、これからもどんどんやっていきたいです!

今日は、本当に貴重なお時間を割いていただいた共産党のみなさんに深く感謝しています。

近隣市町の立候補予定者のみなさんと志位委員長

近隣市町の立候補予定者のみなさんと志位委員長


また、本来であれば志位委員長のお話を聴きに来られたであろう参加者のみなさま、フジノの話に耳を傾けて下さってありがとうございました。