広川さとみさんと駅立ち@浦賀駅へ/全ての小学校に学童保育の設置実現を目指します

浦賀駅前で広川さんと政策をお伝えしました

けさは浦賀駅にて、広川さとみさんと政策を市民のみなさまにお伝えしました。

昨日の朝は、広川さとみさんに『朝一番のり』で負けてしまったので、フジノは気合いで早起きして向かいました。

そしたら、渡辺光一議員が『一番乗り』でした…負けました(汗)

信頼する渡辺さんとの活動は楽しいです!実は、プロレス好きも一緒です(笑)

信頼する渡辺さんとの活動は楽しいです!実は、プロレス好きも一緒です(笑)


渡辺議員は自由民主党の所属、フジノは無所属、というバックグラウンドは異なりますが、フジノにとって、政党・会派を超えて深く信頼している方です。

2年前(2011年)、議会報告会を実施していく為の『議会報告会等準備会』で渡辺議員と一緒に仕事をする機会があったのですが、それ以来、渡辺議員の仕事ぶりに深い信頼を寄せています。

当時の活動日記にフジノはこんな風に記しています。

今日のこの場が実現するには全ての議員の力が必要でしたが、特にご尽力下さった渡辺議員土田議員には特に深く感謝しております。

さて!

けさの浦賀駅は、ものすごい活気でした。

広川さとみさんは、浦賀で生まれて浦賀で育った『生粋の地元っ子』ということもあり、道行くあらゆる方々が笑顔で声をかけて下さいました。

けさも笑顔満開の広川さん

けさも笑顔満開の広川さん


そして、昨日の活動日記で記した、こどもたちとの『ハイタッチ』!

広川さとみ応援団の仲間たちの間では、すっかり浸透しています。

こどもたちが通りがかると、みんなで「おはようございます」「おはよう!」「いってらっしゃい」の挨拶の声とともに、ハイタッチ。

そして、こどもたちも大人たちもみんなで笑顔。

学校へ向かうこどもたちとのハイタッチ、広川さとみ応援団ではすっかり浸透してます

学校へ向かうこどもたちとのハイタッチ、広川さとみ応援団ではすっかり浸透してます


昨日に続いて、すごく気持ちいい朝です。

全ての小学校に「学童保育」の設置を実現します

広川さんが訴えている政策の1つが

「全ての小学校に『学童保育』の設置を実現しよう!」

です。

共働き家庭が当たり前となった今の横須賀で、こどもたちが安心して過ごせる学童保育がもっと必要です

共働き家庭が当たり前となった今の横須賀で、こどもたちが安心して過ごせる学童保育がもっと必要です

これは11年前にフジノが初当選した時からの悲願でもあります。

現在では『共働き家庭』が当たり前となった今の横須賀、こどもたちが放課後も安心して過ごせる『学童保育』が全く足りていません。

この現状を改善する為に、まず、こどもたちが通っている小学校に『学童保育』を設置することが必要です。

もっと数を増やさなければいけない。

そして、数だけでなく質も高めていかねばならない。

働くみなさんの雇用形態も改善しなければならない。

こうした広川さんの政策は、フジノの想いと全く同じです。

また、フジノは『ひとり親のご家庭』の支援にもずっと取り組んできました。

ダブル・トリプルワークで働いても働いても所得が低い方の多い『ひとり親のご家庭』にとって、利用しやすい『学童保育』の実現が子育て支援には重要です。

それにも関わらず、吉田市長は『ひとり親のご家庭』への上下水道料金の基本料金の補助を2013年度からカットします。

吉田市長の政策は、絶対に間違っています!

福祉に強い議員仲間が広川さんを応援しています

さて、けさは岩沢章夫議員も応援に駆けつけてくれました。

岩沢議員とは当選同期組であることに加えて、社会保障・社会福祉に強く取り組んでおられることもあって、フジノにはとても親近感があります。

右から渡辺光一議員、岩沢章夫議員、広川さとみさん、フジノです。

右から渡辺光一議員、岩沢章夫議員、広川さとみさん、フジノです。


政策的にも人間的にも信頼している2人の同僚議員と一緒に、フジノも全力で広川さんの政策を市民のみなさまにお伝えしました。

政策集を配り終えた後、みんなで集合写真。みんな笑顔!

政策集を配り終えた後、みんなで集合写真。みんな笑顔!

けさもまたリーフレットが予定時間を前に配り切ってしまいました。

用意した枚数を増やしたのに!

明日以降はさらにたくさん持ってくることにしますね!

毎日がんばります!