「ポスター用の写真」どれにするか悩んでいます。あなたはどれが良いですか?/残り時間あと16日

今日はついに井坂しんや候補の県議会議員選挙への立候補、フジノは気合いが入りまくりです

今日は、井坂しんや候補が正式に神奈川県議会議員選挙に立候補されました。

市議会でいつも『社会保障』『社会福祉』の政策で同じ方向を向いて切磋琢磨してきた先輩議員・井坂しんやさん(といってもフジノは到底、井坂議員にはかないませんでした)。

井坂さんの『社会保障』『社会福祉』への想いの数々。

例えば、『こどもの貧困』を無くしたい、『貧困の連鎖』を無くしたい、という想いは100%一致しています。

例えば、全国で一番高い学童保育料を下げたい、その為に政治・行政がもっと努力すべきだという想いも全く同じです。

例えば、中学校給食を実現することでこどもたちの健康を守り、栄養を守り、安心して食事をとれる環境を作りたいという想いも全く同じです。

例えば、返済しなくて良い給付型の奨学金をもっと充実させて、貧困や低所得の世帯に生まれたとしても全てのこどもたちが夢をかなえる為に安心して教育を受けられる社会に変えたいという想いも完全に同じです。

だから、井坂さんが落選するようなことがあれば、それはフジノの政策が受け容れられなかったということと同じです。

井坂さんの県議会議員選挙は「もはやフジノ自身の選挙だ」という想いがあまりにも強くて、全く自分自身の準備をする気持ちになれないのです。

でも、フジノ自身の準備も進めなければ、そもそも立候補さえできなくなってしまいます。

しかし現役政治家の意地があるので、もちろん市民の方々からの相談もふだんと同じように受け続けています。

もう、スケジューリングがうまくコントロールしきれずに、1日中、ドキドキして変な汗が出てきます。焦りばかり。



みなさま、どの写真が良いか、ご意見をお願いします

実は、なかでもいちばん悩んでいるのが「昨日撮影した写真のうちにどれをポスターに採用するか」です。

5枚まで候補を絞りました。

あなたはどれがマシだと思いますか?

その1は、初めてのロングショットです。いつも『顔面アップ』だったのを初めて変えてみました。

ポスター候補その1

ポスター候補その1

その2は、やはり初めてのバストショットです。

ポスター候補その2

ポスター候補その2

その3は、バストショットの表情が違うバージョン(顔が真正面版)です。

ポスター候補その3

ポスター候補その3

その4は、バストショットの表情が違うバージョン(顔がやや斜めの角度版)です。

ポスター候補その4

ポスター候補その4

続いては、過去1度も使ったことが無い、政治家フジノ初の笑顔ショットです(でもこれは却下だな。政治家がヘラヘラしているのがフジノは一番キライなので…)

ポスター候補その5

ポスター候補その5

今回いつものように『顔面アップ』にしなかったのは、想いがあります。

この12年間の大半の時間を、フジノはスーツの胸にピンバッジを着けてきました。

この3つを常に着けてきたのは、フジノの政策をまさに一発で表現しているからです。

まさにフジノの相棒であるこのピンパッジも、どうしても載せたかったのです。

どれにするか、明日朝までに決めねばなりません(ポスターには、いくつかの法定の記載事項もあり、文字を入れねばなりません。それらの作業を含めると、もう印刷しめきりギリギリなのです)。

ツイッターでもメールでもけっこうですので、あなたはどれがマシだと思うか、ぜひぜひご意見をくださいね。



ラスト16日、本当に間に合うのだろうか

今日で残り16日。

やらねばならないことは、あまりにも山積みです…

果たして準備は、本当に間に合うのやら。