【おしらせ】16ヶ所のコミュニティセンターで「ペット同伴避難」が可能ですが、今回は飼い主の3密を防ぐ為に「別室」で過ごすこととなります/台風14号(2020年)

台風14号に備えて「災害警戒本部」を10日朝7時に設置します

市民のみなさまにご報告です。

すでにニュースでご存知かと思いますが、台風14号が関東地方に接近しています。

横須賀市では10月10日朝7時に『災害警戒本部』(田中副市長が本部長)を設置することを決めました。

横須賀市ホームページより
横須賀市ホームページより

(ブログをご覧のみなさまにはすでにおなじみかと思いますが、『災害警戒本部』とは何かについてはこちらをご覧ください)

市民のみなさま、どうかこの機会にリアルタイムに情報が『防災情報メール』への登録をお願いします。

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2426/bousainavi/sonae/jouhou/bousaimail.html

17ヶ所の自主避難所はこちらです

市民のみなさまでご自宅では安心して過ごせない方の為に、昨年に続いて『自主避難所』を設置することを決定しました。

合計17ヶ所で、不入斗の総合体育館と16ヶ所のコミュニティセンターです。

10月10日朝8時にオープンする自主避難所

なお、今回から横須賀総合体育会館は、一般避難所で集団生活を送ることが困難な方の『福祉避難所』の役割も担います。

インターネットをお使いでない周囲の方に、どうかあなたが教えてあげて下さいませんか。

今回も「ペット同行避難」できますが、今回は「別室」となります

フジノがずっと取り組んできました、災害時にも犬や猫などのペットとともに避難できる取り組み。

今年も総合体育館を除く、16ヶ所のコミュニティセンターでペット同伴避難が可能です。

下の注意事項をチェックしておいて下さいね。

ペット同伴避難の際の注意事項
  • 避難するときは、水、食べ物、懐中電灯など必要なものをご持参ください。
  • シャワーなどの入浴設備はありません。
  • 携帯電話の充電は可能ですが、充電用のコードは各自ご持参ください。
    (施設の電源には限りがありますので、譲り合ってご利用をお願いいたします)
  • ペットをお連れの方の避難も可能です。水、エサ、トイレシートなど必要なものをご持参ください。
  • ペットは必ずケージに入れてください。ケージをご用意できない場合は、各施設へご相談ください。

加えて、今年は昨年とは1点大きな違いがあります。

昨年の場合、コミュニティセンターの自主避難所では、飼い主とペットが同じ空間に避難できるペット同伴避難が可能でした。

今回もペットとともに避難できる『ペット同伴避難』ですが、飼い主とペットの部屋は別になります

昨年は『人間だけの部屋』と『人間とペットの部屋』という設置の仕方でした。

けれども今年は新型コロナウイルス感染症の影響を考えながら避難しなければなりません。

もともとコミュニティセンターは決して広くありません。

検討を重ねたのですが、やはり『人間とペットの部屋』はいわゆる密の状態になることが予想できます。

そこで、今回は『人間の部屋』と『ペットだけの部屋』に分ける形を取ることとなりました。

どうかあらかじめこの点をご理解いただいた上で、避難所にいらしてください。

新型コロナウイルス感染症パンデミック下の折、どうか、どうかご理解いただきたいのです。

よろしくお願い致します。

最後になりますが、これからも随時、情報をお伝えしてまいります。

どうかみなさまが来週もお元気でいらっしゃることを心からお祈りしています。みんなで台風を乗り越えましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!